報酬制とは

交通事故にあってしまった場合、私達は、弁護士とどのように関わっていけばいいかという問題を考える必要があります。弁護士に頼んで賠償金の額が変わらないケースもあるから、弁護士に相談するのは損と考える人たちもいるかもしれませんし、いろいろ不安な思いや判らないことがあるでしょう。

ほとんどのみなさんがそのような弁護士に対してのモチベーションでいます。弁護士でもそのようなことは充分に判っていることなので、いま弁護士事務所では、相談料無料というところが多くありますので、そのような法律相談事務所へ行って、しっかり聞く姿勢が大事ではないでしょうか。

結局は自分自身のことなので、自分自身にとって一番ベストな弁護士を無料で見つけたいものです。 着手金を無料でサービスしているところもありますので、もしもみなさんが弁護士依頼をして、金額が増加しなくてもあなたが損をするリスクは取り敢えず回避することが出来ますよね。

弁護士の方に報酬金を支払いするかといえば、増加した回収額のだいたい1割が報酬と考えていいでしょう。 回収できる額の増減はその弁護士の腕にかかっているので、このような方法なら、弁護士も一生懸命頑張ってくれるでしょう。

 

成功報酬とは

弁護士報酬にはどのようなものがあるのでしょうか。みなさんも着手金とか成功報酬というものを聞いたことがあるでしょう。 着手金とはお客様の依頼の事件に対して、弁護士がお客様の依頼を受任した際にいただく業務対価として考えてください。着手金を弁護士が受けとれば、事件、務処理の結果の成功や不成功にかかわらず、返却されるべきものではありません。

着手金をいただく場合においても、弁護士事務所では、お客様の費用倒れをできるだけ回避するという目的より、弁護士が、事件の見通し、つまり成功の見込についての判断をできるだけ開示したうえで、着手金と成功報酬金の振り分けについての合意を求めてくるでしょう。
そして気になる成功報酬金の方ですが、弁護士がアクションを起こし、成功の結果がもたらされた場合、得られた結果に対して、着手金とは別に支払いをしなければならないものとして考えてください。

示談が成立した場合など、弁護士には、成功報酬金というものが発生することになります。成功に対して、成功の程度に応じた金額の報酬が発生することになりますので弁護士に依頼して、全く成功の結果が得られなかった場合では、発生はしません。 いろいろ判らない問題は、まずは無料相談してみましょう。

『関連リンク』
交通事故の慰謝料・弁護士への無料相談なら弁護士法人アディーレ法律事務所

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket